標準禁煙治療プログラムとは?

af9920069297l現在、禁煙外来を設けている医療機関は多くあります。
禁煙外来では標準禁煙治療プログラムに基づいた禁煙治療を行っています。
標準禁煙治療プログラムとは、関係学会により作成された「禁煙治療のための標準手順書」に則った、禁煙に有効なプログラムです。
標準禁煙治療プログラムによる禁煙治療では、通常、禁煙補助薬を使用します。
禁煙補助薬には、貼付薬のニコチンパッチと内服薬のチャンピックスがあります。
タバコをやめられない主な原因は、タバコに含まれているニコチンです。
ニコチンは有害部室なのですが、摂取すると脳にあるα4β2ニコチン受容体と結合し、快感を生じさせるドパミンが放出されます。
快感を求めてニコチンが欲しくなるというニコチン依存症が、タバコをやめられない主な原因です。
ニコチンパッチにはニコチンが含まれています。
ですから、タバコを吸わなくてもニコチンを摂取する事になります。
ただ、徐々にニコチン量の少ないニコチンパッチに変更しますので、ニコチン依存症を克服できるという訳です。
一方のチャンピックスは、ニコチンが含まれていない禁煙補助薬です。
但し、チャンピックスもα4β2ニコチン受容体と結合しますので、摂取すればドパミンが放出されます。
ドパミンの放出量はニコチンよりも少ないのですが、放出期間はニコチンよりも長くなっています。
度合いは少なくても長期間快楽は持続しますので、自然とニコチン依存症を克服できるという訳です。
禁煙補助薬にはザイバンという薬もあります。
ザイバンはチャンピックス同様、ニコチンが含まれていない禁煙補助薬です。
但し、まだ日本では認可されていない薬です。
ただ、海外で10年以上前から使用されている実績のある薬です。

↓おすすめの禁煙補助薬
ニコレットのジェネリック最安サイト